1.2月の沖縄真冬だから楽しめるシュノーケリングとは?

寒い冬、お正月休みを利用して、あたたかい沖縄へ行こうと計画される方も少なくないようです。
沖縄というと、透き通った綺麗な海を連想される方も多いことでしょう。
しかし、沖縄といっても1月です。寒い1月に海のレジャーを楽しむことはできるのでしょうか?

答えは、海のレジャーを楽しむことはできます!
意外と思われるかもしれませんが、冬場の海はより透き通り綺麗に見えるのです。

1.2月の沖縄の気温ってどれくらい?

確かに夏と比べれば1月ですので寒いです。
この頃沖縄の気温は15℃~20℃程度といわれています。
参考までに東京の1月気温は、6℃~13℃程度といわれています。

寒いといっても東京よりはるかにあたたかいことがわかります。
では水温はどうでしょうか。
この頃の水温は23℃前後といわれています。

海に入る際は厚手のウェットスーツを着用していれば、そこまで寒いとは感じないでしょう。
海から上がったときは寒さを感じるかもしれませんので、ヨットパーカーのような1枚羽織る物があるといいでしょう。

やっぱりシュノーケリングをするのなら夏がいいんじゃない?

極端に寒がりの方でしたらこの季節のシュノーケリングは難しいでしょう。
しかし、この季節ならではの楽しみ方もあります。
それは、シーズンオフということです。

夏場は人気のスポットとなる沖縄、せっかく海でのんびりと思っても人が多すぎてゆっくりできない。
ということもあります。ですが1、2月はシーズンオフ。
この季節に行くと運がよければビーチや海は貸し切りに近い状態になることも。

また、冬場の海は透明度がさらに高いと言われています。
普段から透明で綺麗な海という印象のある沖縄ですが、この季節は夏場に比べ水温も低くプランクトンが少なくなります。
プランクトンが少なくなることで、海の透明度が上がるということです。

季節限定の生物に出会える

沖縄にはたくさんのダイビング、シュノーケリングスポットがあるかと思います。
この季節には季節限定の生物に会うこともできます。
景色だけではなくその季節ならではの楽しみ方も、みつけてみてはいかがでしょうか。

関連する記事